« いい条件の取引を繰り返す それだけ | トップページ | 1年8ケ月月ぶりの追加入金,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, »

ルールだけではダメ ”実習”が必要

具体的にどうすればよいのか


負けトレードの所要時間合計 < 勝ちトレードの所要時間合計

更に逆に動いているポジションは、トレーダーの心理に悪い影響を与え、その他にいくらでもある「勝てる」トレードができなくなってしまいます

トレーダーは、貴重な自分の資金を賭けているだけでなく、自分の「時間」もまた賭けている事を認識する必用があります。
常に冷静で前向きなトレードを、どんどんこなしていくためには「引かされ」ポジションを早々に手仕舞う事が非常に有効です。


デイトレをやろうというからには、何らかの優位性ある判断に基づいて売買を繰り返していく必要があります。
だからトレーダーは、テクニカル分析の参考書を読んだり、講座を観たり参加したり、チャートとニラメッコしたり、自分で立てた仮説に基づいて延々とバックテストしたりするのです。
それらは、言うまでも無く勝てるようになる為に絶対必要なプロセスです。
そういう努力の質と量に応じて、相場力がついていきます。
ところが、これが人間の本能を逆なでする、だからみんな逆をやってしまう。
それだけの事です。
でも、少なくともデイトレにおいては、それだけでは足りないのです。
当たり前みたいな事なのに、その必要性を理解していないトレーダーが少なくないのです。

何が足りないのか?

それは、「実習」です。

デイトレ攻略に欠かせない実習とは、損得の感情から距離を置いた注文を繰り返す事です。
自己のトレード日誌を振り返ってみて、自分の決めたルールと違うトレード、ズレたトレードを繰り返しているなら、ここらで断固決意して、デイトレ攻略の為の実習に取り組んでみることをお勧めします。
自分で選んだ手法、自分で決めたルールなのに、なぜ実戦では違う事をやらかしてしまうのか、考えてみた事はおありでしょうか?

「一儲けしたい」 とか 「絶対、損は嫌だ」

とか考えながらするデイトレから一度離れて、ルールを守る事そのものを練習してみるのです。
「欲得」から離れた、100%あなたの理性に基づくトレードを、最初から最後まで十分に味わって下さい。
ポジションを取った後の、普段のあなたの心の内との違いを感じて下さい。
「機械的注文」「ロボットになる」とはどういう事か、実感してみて下さい。
ちゃんと真面目に考えてポジションを取る。
そのポジションを、無思考の状態で、時間が来たらスッと切る。
そうして初めて「完全に自分がコントロールしたデイトレ」を経験・体験する事ができるのだと思います。

でも、どうも自分の思うようなデイトレができていないとか、「わかっちゃいるけど、、」などと言い訳しながらデイトレしているのなら、自分でよく考えて合理的と結論できる範囲内で、清水の舞台から飛び降りる事も必要だと思うのです。

デイトレにおける最大の敵は、自分の内側にある「本能」です。
デイトレーダーには、これを意図的に叩く覚悟が求められるのです。
探せば、沢山見つかるはずです。

「いつ、噴火するか?」
とか、
「明日は、何が上がる(下がる)か?」

を求めてはいけません。
デイトレに予測は必要無いのです。
(「予測は、期待するほどには当たらず、予測によって儲ける事はできない。(極一部の予知能力者や天才を除く。)」という方が、より正確です。)

ひたすら「チャンスの起こりそうな場所」を事前に沢山見つけておいて、
いざという時が来たら「ポンッ」と飛び乗り、「サラッ」と出れば良いだけです。
これが、「実際には難しい」と感じているとしたら、「デイトレを攻略する(1)~(5)」に挑戦してみる事をおススメします。
デイトレが簡単だと言うつもりは毛頭有りませんが、必要以上に難しくしているのは、あなた自身(=あなたの本能)である事に早く気づいて下さい。

「急がば回れ」

です。
デイトレというと、ザラ場でチャンスの発生しそうな銘柄を探しまわったり、その場その場で考え、状況を読みながらエントリーとエグジットを重ねていくようなイメージがあるかも知れませんが、それは(少なくとも、私の理解においては)誤解です。

私のイメージするデイトレとは、大雑把な数字ですが、

・予習(復習を含む)60%
・当日の待ち伏せ
(監視)25%
・注文執行能力15%


という配分です。
「思考が無い」と言えば嘘になりますが、極力「条件反射」的に売買を完結できる事を理想とします。

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

|

« いい条件の取引を繰り返す それだけ | トップページ | 1年8ケ月月ぶりの追加入金,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, »

✿相場語録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いい条件の取引を繰り返す それだけ | トップページ | 1年8ケ月月ぶりの追加入金,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, »