« 一番必要なもの 自制心 | トップページ | いい条件の取引を繰り返す それだけ »

ポジポジ病はメンタルが弱いわけではなくトレード手法に自信がないことの現れ

FXデイトレ・サバイバー」より
 


FXで継続して勝てるかどうかは、
・自分の勝てるパターンを分かっているかどうか
・勝てるパターンが出てくるまでエントリーを待てるかどうか
・負けを小さく抑えられるかどうか
・調子が悪いとき、負けが続いたときに、焦らず冷静にトレードできるかどうか
・分が悪いときに、熱くならずに手を引けるかどうか

メンタルの問題と、メンタル以前(手法の確立)

私はトレードスキル2 の段階だね
パリスさんやたかやんさんがいってるとおり
リアルマネーつかって手法をかためていくっていうのは、ほんとお金が無駄になるだけでなく、欲得がまじって欲得抜きのデモや机上でやるよりも時間がかかってしまった気がする。
私は一刻もはやく稼げるようになりたい!って少額でやっちゃってたけど、実は遠回りだったと。
やはりこのお2人がいうように手法は手法で確固たるものを決めて、それを守り抜く、というトレードをリアルマネーではじめるっていうほうが、今となってはよかったと思える。

損ギリビンボーになる理由・・・無駄なエントリーが多すぎ


ポジポジ病をなおす方法
「勝てる自信のあるトレード手法を身につけること」
逆に言うと、そういうトレード手法を身につけていないから為替レートが動いているときは、どこでもチャンスに思えてしまう


ポジポジ病は、メンタルが弱いわけではなくトレード手法に自信がないことの現れ


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

|

« 一番必要なもの 自制心 | トップページ | いい条件の取引を繰り返す それだけ »

✿相場語録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一番必要なもの 自制心 | トップページ | いい条件の取引を繰り返す それだけ »