« 2011年2月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

反省-『デイトレ生存率向上ブログ』

なんでプラスを着実に積み上げて、出金に至れないのか
理由は明明白白

サインは決めてきてるのに、わたしにはそれをまもる規律が身についてない><
もちろん守らなきゃいけないし、まもるつもりでいるけど、どうにも・・・


・ここだめだろうな~と思いながらも感覚的にINしちゃうことがまだある
・たぶん欲によって、ハッキリしたINサインじゃないとこもサインにみえてしまう


前より減ってきてるからこそのとんとん状態なんだけど
もっと減らして理想のトレードに近づけないと出金には至れない


だからこんな付箋を画面貼ったりしてる
「基本INしない 簡単なとこ」


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


デイトレ生存率向上ブログ

このブログを読むのは3回目
今回これまでで一番ほんとに書いてあることがわかった
これが教科書って感じ
多くのできてるFXトレーダーはブログで繰り返しみなここにあることと同じことをいってる

「私は本気で儲けたいし、損したくない。」 は、私の言う「本気」ではありません。 「極々、普通!」です。  「ザラ場で、儲けたいとも損したくないとも思わないトレード」 に「本気」で挑戦する気が有るかどうか、これが問題です。」


トレードで勝つ為には
① 勝てるルールを探し、見つける
② そのルールで勝てる事を自分の目と手で検証する
③ そのルールでトータルではプラスになる事を実際に経験する
④ ③を繰り返して、そのルールでトレードする事が心から自然にできるようにする
が必要です。

一つ勝てるルールが確立できたトレーダーは、また新たに①に戻って別のルールを探しますが、既に勝ち方(①~④の流れ)が解っているので、初めての時とは比べ物にならないほど簡単に次のルールを見つけ使いこなす事ができます。


「儲けなきゃ!」とか「一気に挽回!」等という欲に目の眩んだ意識は、むしろ「成功」から自分を遠ざけているという事に気づいて下さい。

じゃ、どうすれば週単位のプラスを早く実現できるか?
それは、できるだけ簡単なトレードを心がけ、難易度の高いトレードを極力遠ざける事です。(「あたりまえ」すぎますか?) 簡単なトレードって、どんなトレードでしょうか? 例えば、 自分の勝ちパターンしかやらない。  
「待ち伏せる」というのも、トレーダーの大事なお仕事です。


「トレードの最中に、あえて逆の方向に意識を向ける事で、欲望に憑依された自分を中和し、正気に戻る効果(≒ルールを守る効果)が確かにあります。 そしてこれが身についてくると、本当に自分に優位性のあるチャンスなのか、単に欲望で目が曇っているだけなのか、動くべき時なのか、様子を見るべき時なのか、様々な判断をしなければならない時に、欲望から一定の距離を置いた客観的な判断ができるようになってきます。」

プラスを積み重ねていけるトレードをするために必要なのは”規律”
サインは決まってるのだもの
あとは実行していくだけの規律を、実際そうすればプラスになるという体験を重ねて
身にしみて身につけいく必要がある

もう・・・ホンット!お金を得られるようにならなきゃ!!!

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年7月 »